武庫川スポーツクラブ のホームページにようこそ!【写真は、5月3日開催『武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン』のスタート】

2013年8月マラニック

2013年8-9月 曽爾高原と室生火山群・一泊マラニック


赤目四十八滝

恒例の一泊マラニックは、8月31日(土)~9月1日(日)の日程です。
1日目は、三重県から奈良県にまたがる赤目室生青山国定公園にある赤目四十八滝を出発点に、曽爾高原、亀山、古光山を巡って、曽爾の民宿(貸切)に泊まります。
2日目は、室生火山群の四つの山々に登頂、制覇して、国の天然記念物・屏風岩を見て帰りたいと思います。


日 時2013年8月31日(土)~9月1日(日)
雨天決行
集合場所JR宝塚駅前・午前8時00分 出発
中国道~近畿自動車道~西名阪道・針テラス (途中のPAからの乗車も可)
コース
1日目
宝塚から三重県赤目までバスで移動
~ 赤目四十八滝 ~ 椿井峠(つばいとうげ) ~ 曽爾村(そにむら)今井 曽爾高原~ 曽爾高原(そにこうげん) ~ 亀山(849m) ~古光山(こごうやま・953m)
【宿泊】曽爾村今井・民宿『豊栄』
【入浴】曽爾高原『お亀の湯』
(民宿から3Km、バスで移動)
コース
2日目
民宿『豊栄』 ~ 鎧岳(よろいだけ・894m) 鎧岳~ 兜岳(かぶとだけ・920m) ~ 済浄坊峡谷 ~ 国見山(1016m) ~ 住塚山(1009m) ~ 屏風岩 ~ 民宿『豊栄』
【入浴】『はり温泉らんど』
(バスで針テラスまで移動)
持ち物帽子、軍手(手袋)、タオル、サングラス、着替え(2日分)、小リユック、飲み物(500ml2本位)
宿 泊曽爾村今井・民宿『豊栄』  民宿『豊栄』
全館貸切。料理自慢の民宿です。アルコール類持ち込み可。奈良県宇陀郡曽爾村今井1262-1 TEL 0745-94-2154
定 員28名。申し込み先着順。
参加費一般:15,000円  (武庫川SCクラブ員:13,000円)
(バス代・宿泊費・給食給水費・入浴料・写真代・通信費など)
申込先
問い合わせ
上山雅人  TEL ; 090-1912-5113  FAX ; 0797-86-7141  
ueyama.1124.masahito@docomo.ne.jp

  • 赤目四十八滝 - マラニックのスタート地点
  • 椿井峠(つばいとうげ) - サイクリストに人気の難所
  • 曽爾村今井(そにむらいまい) - 曽爾村の中心地
  • 曽爾高原(そにこうげん) - ススキで一面に覆われた草原
  • 亀山 - 曽爾高原側から登るコースにある。標高849m
  • 古光山(こごやま) - 室生火山群の一つで標高953m。1000m未満の山だが核心部は険しい
  • 民宿『豊栄』 - 本マラニックで全館貸切。料理自慢の民宿
  • お亀の湯 - 兜岳・鎧岳を一望、石の浴室からは曽爾高原が望めるパノラマ露天風呂
  • 鎧岳(よろいだけ) - 初めて目にした人はその山塊の凄さに圧倒される。標高894m
  • 兜岳(かぶとだけ) - 倶留尊山の噴火によってできた柱状節理の切り立った岩山。920m
  • 済浄坊峡谷 - 一の滝と二の滝がある。二つとも小さい滝ながらが、滝つぼが広く近づける
  • 国見山 - 樹木が低く眺望が良い。室生火山群の山々や天気がよければ大台ケ原まで見える。1016m
  • 住塚山 - 南と東方面は視界が開け、遠く三峰山から大峰山脈まで眺望できる。1009m
  • 屏風岩 - 屏風のような巨大な岩壁(柱状節理)が高さ200m長さ1500mにわたり連なる。国の天然記念物
  • はり温泉らんど - 帰路に入浴する温泉。西名阪道の針テラス内にある

参加ランナーのひと言感想

恒例の一泊マラニックは、8月31日~9月1日に 赤目、室生の滝、山、高原、温泉を巡り無事終了しました。心配された台風も消え、青空も見えました。滝、山、高原と欲張ったコースで 皆 バテ気味でした。
曽爾村は、何もない村で、静かな貸し切りの民宿で 美味しい料理を食べて ゆっくり眠ることが出来ました。
参加者は24名。転んで軽傷者1名。大事には至りませんでした。
次回は、10月14日、福知山マラソンコースを試走するマラニックを行います。

武庫川スポーツクラブ マラニック部 上山雅人

官浪伸次  
楽しい2日間でした。途中でヒザ痛とな
り完走にはなりませんでしたが、雨の影
響も少なく楽しめました。

亀高育雄  
2日間楽しかったです。
福知山マラニックにも参加します。

神田洋一  
毎回すばらしいコースプランニングあり
がとうございます。非常に楽しかったです。
「ふくらはぎ」パンパンです。

譲尾美里  
楽しかったです!!有難うございまし
た。坂道や山を少し好きになれた気が
します。

赤目四十八滝の一つ、荷担滝
※官浪伸次さん撮影

二俣 仁  
飲みながらのマラニックではなかった
けれど、夜は沢山ご馳走になりました。
コース下見を含め充分な準備ありがと
うございました。

瀧本 純  
初めての一泊マラニックでした。
考えられた計画すごくいい練習になりました。
食事もビールも美味しかったです。
ありがとうございました。

須田忠良  
台風がこなくて良かった1年ぶりの1
泊マラニック最高でした。まだまだいけ
そうです。よろしく。

大川昌守 
最後の山の下りで枕木から滑って転びました。大変迷惑をかけてすみませんでした。
もっと体調を整えてきます。

荷担滝を過ぎる
※神田洋一さん撮影

加藤浩史  
両足共、乳酸が漲ぎってます。
とても良いトレーニングになりました。

二村卓朋敷 
2日間ほんとうに楽しかったです。久々の合宿気分、曽爾高原また来たいです。

宿口郁子 
すごく充実した2日間でした。走った景
色もコースも素敵でした。上山さんいつ
もありがとうございます。

中里 忍 
自然がいっぱいで気分爽快で走れましたが、走力もいっぱいいっぱいで付いて行くのが精いっぱい、最後は満喫感いっぱいで終える事が出来ました。
今回もありがとうございました。

翌日登る予定の鎧岳をバックに記念撮影:1日目

高椋琢冶  
走り、滝巡り、山登りと贅沢な体験をし
本当に楽しい2日間でした。

辰野 博  
今までの中のマラニックで一番きつかったです。

田中熊吉  
少し遅刻しました。しんどかった!

松本耕二  
少し大変でしたが、ジョギングも楽しみ、山の中も何とか頑張りました。

木部清隆  
2日間良い空気を吸うことができ、なん
とかフル完走できました。有難うござい
ました。

田中康郎  
1年ぶりに2日連続でみっちりと良い練習が出来ました。

百田恭子  
1日目の登山で筋肉痛になってしまい
ました。2日目ほとんど走れなくって残
念でしたが、楽しい2日間でした。

水内喜美代 
曽爾の自然を満喫できるマラニックでした。お天気はコロコロ変化しましたが、楽しかったです。済浄坊の滝が綺麗でした。
曽爾高原の霧の移動を目の前で見てすばらしかったです。

「日本で最も美しい村」を宣言する曾爾村と曾爾高原
※官浪伸次さん撮影

谷本時夫  
久し振りにみっちりアップダウンのト
レーニングだ出来ました。ありがとうご
ざいました。

山名信弘  
1泊マラニックお疲れさまでした。次回も参加します。

上山京子  
1泊マラニックでは、一番ハードな計画
だったとおもいます。
赤目四十八滝・鎧岳・曽爾高原、自然満
喫でした。

上山雅人  
鎧岳の近鉄ポスターを見て初めて訪れたのは40余年前、続けて20回余り、室生火山に通いました。
そんな山々を紹介したく、欲張り過ぎてハードスケジュールとなりました。すみません。みんな良く頑張ったね。 \(^o^)/

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional