武庫川スポーツクラブ のホームページにようこそ!【写真は、4月9日開催『武庫川ロード記録会』5Km・10Kmの部のスタート】

2010年4月マラニック

2010年4月 茅葺の里でお花見 マラニック

春の茅葺の里の風景

 2010年春のマラニックは、「茅葺の里」美山町へマイクロバスで行き、帰りは「ひよし温泉」で疲れを癒したいと思います。 (写真は『かやぶきの里北村』サイトより掲載)

日 時2010年 4月4日(日)   雨天決行
集合場所JR宝塚駅前(JR宝塚線)   午前8時 
JR川西池田駅前(JR宝塚線)  午前8時30分 
コース宝塚~《マイクロバス》~川西池田~美山町【茅葺の里マラニック】
~日吉町の温泉『スプリングスひよし』で入浴~川西池田~宝塚
走行距離25Km(マラニック中、伴走車はつきません)
持ち物飲み物(自販機あり)、弁当、帽子、タオル、着替え、雨具など
*マラニック中はポシェット程度の軽装で!
参加費3,000円(バス代、風呂代、写真代など)
定員28名  定員になり次第、締切
申込・問い合わせ上山雅人まで  TEL ; 090-1912-5113 FAX ; 0797-86-7141  
ueyama.1124.masahito@ezweb.ne.jp 

(資料は『京都美山町ナビ』サイトより掲載)
茅葺の家  京都・美山町所在地

参加者のひと言感想  参加レポートは大川昌守さん


宝塚と川西池田からバスに乗り込み一路、茅葺の里・美山へ向かう。池田の木部から亀岡方面に出て京都縦貫道に入り園部ICへ行くところを、私のわがままで、一の鳥居からR477へ強引に道案内(ゴメンナサイ!)少々興奮気味だったのか、やかましい人間ナビ、しかも予定より少々遅れ気味。無事、道の駅に着いた。

      
  マイクロバスを降りる  《京都府南丹市美山町の道の駅に到着》

出発前の準備体操



【大川先生の指導で、全員でストレッチ体操。右は一番弟子の松本さん。この姿勢は、なぜか大川先生自身がふらついていました。】

  • 虎清水熊吉 
    非常に気持ちの良い日でした!

    【いよいよ、茅葺の里でお花見マラニックのスタート!・・・桜はちっとも見えないが】
    バスを降りてこれから出発!

トイレ休憩も束の間、すぐに出発。次の道の駅・ふれあい広場美山まで30分あるので社内にて食事。道の駅に到着後、ランニング姿に変身、いつものようにストレッチを行う。職場で作業中、機材につまずき尻餅をつく軽い腰痛、今日はそのリハビリ走のつもりだったのに、いつの間にかピッチが上がっていた。


「蓮如の滝」前を走る

【奥に見えるのは「蓮如の滝」。
「美山平屋八景」の一つで昔、蓮如上人が美山を訪れた時に、この滝を見られて賞賛された滝だと言われています。「賞賛しただけで名前が付くなら、オレがナンボでも誉めたるゾ!」と、どこかの凡人が言うてました。】

「蓮如の滝」前を走る2
  • 松本耕二 
    桜の花がかたくつぼみで、少し残念かな。天候は良好で空気もおいしかった。

「蓮如の滝」前を走る3     「蓮如の滝」前を走る1


福知山マラソンでおなじみの由良川上流



【福知山マラソンを走るランナーが、快調な時も苦しい時もいつもその視界の中にある、お馴染みの川がこの川、由良川です。ここより福知山を通じて日本海へと流れてゆきます。】


  • 濱崎幸弘 
    久々のマラニックでした。最高のマラニック日和で楽しく走れました。!!

  「茅葺の里」道の駅に着く 「茅葺の里」道の駅に着く

  • 村山夫妻 
    上山さんありがとうございます。楽しいマラニックになりました。6月もよろしくお願いします。

    《茅葺の里に到着》

茅葺の里遠景

かやぶきの里で桜並木を見学。咲いていないなー、口々にぼやく・・・でも、いくらサクラが満開でも人ゴミと砂ほこりの中を散策するより、蕾でも美山の大自然の中のおいしい空気ときれいな川の水、そして太陽のまわりの金環?はそれに勝るものがある。途中、神社で参拝も・・・


  • 加藤和彦 
    初めてのバスマラニックに参加してよかった。かいた汗の5倍いこか~?

    【茅葺の里を前に全員の集合写真↓↓クリック!すると拡大されます↓↓
    茅葺の里の前で集合写真

【ここ「かやぶきの里」では現在38戸が、かやぶき屋根の集落を形成し、その数は岐阜県白川郷・福島県下郷村大内宿に次ぐ全国第3位です。歴史的景観を保存する姿勢に対して評価は高く、平成5年12月、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けました。】

茅葺の里を入る

【83歳でも元気な小川さんと、自分と同い歳と聞いてビックリしている観光客の方
  茅葺の里の入口で小川さん    同い歳83才と聞いて観光客に驚かれる小川さん

  • 小川金治郎 
    天気も良し、最高のマラニックでした。ただ、桜が咲いてなく残念でした。いつもながら、私は完走できず申し訳なし。


茅葺の里で上野さんと片畠さん


  • 上野宏栄 
    お天気も最高で美山の素晴らしい自然の中、気持ちよく走れました。
  • 片畠常代 
    素晴らしい景色の中走れて最高に楽しかったです。天気にも恵まれホント良かったです。ありがとうございました。

     茅葺の家2

茅葺の里のワンちゃん
  • 大山利輝 
    桜は見れなかったけれど、美山の美しい初春に触れることが出来ました。コースもとても走りやすく良い練習でした。
茅葺の家


  • 須田忠良   
    やっと来ました。最高の里です。水彩画で来れず、RUNで来ました。ありがとう。

  • 白石裕之 
    2月のマラニックで芦屋のクルーザー付き別荘を買い損ねましたが、ここ美山町の茅葺ハウスも気に入りました。だた、近くに居酒屋がないのが難点!残念、またも見送りです。

    《八幡神社境内で昼食(お弁当)》

  八幡神社内で昼食(弁当)   このおにぎり、デカ過ぎっ!  

  • 玉田泰子 
    お花見には、すこ~し早かったのが、気持ち残念でしたが、皆とワイワイ。初めての美山は、最高楽しかったです。ありがとうございました。

  おにぎりの割に少ないオカズ!    八幡神社内で昼食(弁当)

八幡神社前で大塚さん


  • 大塚有二
    走りやすいコースでした。お世話ありがとうございました。
まだ蕾状態の桜の木


  • 大川昌守 
    桜?咲いてなかった。残念!でもよい天気に恵まれ、いつも車で通過している所をこんなにのんびり走れて最高でした。

    ランニング風景1

  • 官浪伸次 
    肉離れからようやく復帰し、なんとか走れました。美山の景色は最高!

茅葺の里遠景

《自然文化村から由良川沿いを走る》

阪本さん


  • 阪本智子   
    花粉症のため鼻がつまって不調でしたが、きれいな景色の中を走れてよかったです。

左:大川さんと上山京子さん

左は須田さんと今野さん


  • 今野哲明 
    最高の天気の中で、最高の景色の中、最高の気分で、最高に楽しく走れて、最高に幸せでした。上山さん運転の車も最高でした。本当にありがとう。

左:官浪さんと大山さん

左:高野さんと仁木さん


  • 高野正純
    後半中々快調に走れた。これで「鯖」はOKかな?ありがとう。
  • 仁木恵理子 
    川の水が青緑でとても綺麗で、夏だったら飛び込んでいたかも?いつも絶妙なコースをありがとうございます。

自然文化村を走る

由良川を走る
  • 佐藤義明 
    総距離23kも走れました。桜はまだでしたが、川の流れはエメラルドブルーで、よかったです。
由良川を渡る3


  • 佐々木登喜男  
    私には、ペースが速かった?!かも・・でも来週のレースの良い練習になりました。ありがとうございました。又よろしくお願いします。

由良川を渡る1

   

まだ蕾の桜並木を走る



【まだ蕾の状態の桜並木をみんなで走る】

自然文化村を後にして、再び道の駅・美山ふれあいの広場へバス迄来れて一安心。残り時間、あと30分もない。スプリングス日吉まで、行けるところまで力走。時間があれば、本当は大野ダムまで行きたかった。約3年ぶりの日吉温泉・・・いつも停めていた駐車場さえ忘れていた。園部に住む近所の人と温泉内で会った。缶ビール1本しか飲んでいないのに、もう出発です。ほぼ予定通りの時刻でした。

  • 寺井信人 
    ありがたきかなランニング仲間。一人じゃここでこんなに走れません。本当にいつもありがとうございます。みなさんも是非、BMP走をお試しあれ~
日吉温泉のある日吉ダム



【最後に、この日吉ダムの隣にある『スプリングスひよし』で入浴。このダムから流れ出る川は桂川です。6月のマラニックでは、この川の下流の京都市内からスタートして、河川敷を木津川へと走ります。】


【マイクロバスの車内】
マイクロバスの車内

  • 上山京子 
    天気もランニングに丁度よく、交通量も多くなく美山の自然をたのしむことができました。
上山雅人さん


  • 上山雅人 
    美しい里村をいつまでも残してほしいものです。露天風呂からみる青空は最高でした。

    大川昌守さん

    帰り道は上山さんにすべて任せました。思った程の渋滞もなく川西池田駅には予定より約30分も早く到着。太陽がまだ高かったせいか、多くの人が二次会に行ったそうな・・・
    上山さん、今日も運転お疲れ様でした。次回もよろしくお願いします。                      《大川昌守》


powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional